print

萼―utena― (Utena, Calyx) 歌詞 (lyrics)

志方あきこ (Akiko Shikata)

萼―utena― (Utena, Calyx)
遠くで聞こえる 僕を呼ぶ声
夢と現(うつつ)が溶け出す
――あの時両手を伸ばせたのなら――
飲み込めずにただ
時に揺られ流される
彷徨うことさえ
赦(ゆる)されぬのなら
嵐に立ち 雨を飲んで
しずく纏う花片(はなびら)になれ
Messiah
透明な命を燃やして艶やかに綻(ほころ)ぶ花
壊れた心を染め上げて
誇り高く
舞い踊れ
季節に留(とど)まる固い蕾に
あなたは光を教えた
閉ざした心の扉叩いて
ひだまりの中で
僕の孤独を洗った
忘れてしまった
僕の色を その形を
取り戻そう
在りし日のまま
Messiah
透明な命を奏でて鮮やかに乱れる花
あなたを失くした香りまで
漂わせて
咲け
遠くで聞こえる 僕を呼ぶ声
手繰り寄せてた いつでも
季節を忘れた青い蕾は
あなたへと咲く
Messiah
透明な命を燃やして艶やかに綻ぶ花
壊れた心を染め上げて
誇り高く
舞い踊れ
Translated by google translate

Details

萼―utena― (Utena, Calyx)
Turaida
2013
JPOP

TRENDING LYRICS

"萼―utena― (Utena, Calyx) translation, meaning in

Add new translation