print

万年皿組 ~皿組に夏がキタ~ 歌詞 (lyrics)

DISH//

万年皿組 ~皿組に夏がキタ~

Kanji

シチュエーション!! シチュエーション!!
シチュエーション!! シチュエーション!!
シチュエーション!! シチュエーション!!
真夏の夜に誘い出す そんな時に 皿組ならどんな電話かけるんだい
「もしもし…」

万年青春!皿組!!
万年青春 皿組 本気で恋して 皿組
万年青春 皿組 君にゾッコンさ 皿組

~万年皿組に夏が来た~
君に会いたい 君に会いたい 君に会いたい
こんな蒸し暑い夏の夜は いっそ君に会ってどうにかなってしまいたい
僕は君に恋をしている「俺も」「俺も」「俺も」「俺も」「え、お前も?!」
ちゅーちゅーちゅー KISSがしたい ラブラブラブ 溺れてみたい
不器用だって恋をして 不器用なりに悩んでいる
臆病で何が悪い 純情でイイじゃない
ひと夏の恋 とか言ってみてぇいエイ!!

シチュエーション!! シチュエーション!!
100点満点の立派なセリフより
心意気で勝負 見抜いて欲しいんだ 君が好きだってことを

万年青春!皿組!!
万年青春 皿組 本気で恋して 皿組
万年青春 皿組 君にゾッコンさ 皿組
僕ら万年皿組 ツヤツヤヘアーはサラサラ
今日はキメるぜ ハラハラ 君が欲しいのさ 皿組

あぁもう我慢の限界だ 少しの時間でもいいから会えないかな
君に会いたい 君に会いたい 君に会いたい
こんな蒸し暑い夏の夜にどうしたら君に会うことができるんだろう
皿組なりに考えてみる

シチュエーション!! シチュエーション!!
シチュエーション!! シチュエーション!!
シチュエーション!! シチュエーション!!

匠海のストロベリートーク
龍二のストロベリートーク
昌暉のストロベリートーク
大智のストロベリートーク
柊生のストロベリートーク

「ハイ、よろこんで」

万年青春!皿組!!
万年青春 皿組 本気で恋して 皿組
万年青春 皿組 君にゾッコンさ 皿組
僕ら万年皿組 お茶漬け美味しい さらさら
君に会ったら ハラハラ 僕を見ていてね 皿組
君と居たいのさ 皿組
こんなもんじゃねぇ 皿組

「というわけで僕たち皿組の夏はまだまだ終われないっしょ~~」
WE ARE 皿組 万年皿組
WE ARE 皿組 万年皿組
UHHHHHHHHH 皿組!!!!!

to be continued…

ROMAJI

Shichuēshon!! shichuēshon!!
shichuēshon!! shichuēshon!!
shichuēshon!! shichuēshon!!
manatsu no yoru ni sasoidasu sonna toki ni sara gumi nara donna denwa kakeru n dai
‘moshimoshi?’

man nen seishun! sara gumi!!
man nen seishun sara gumi honki de koishi te sara gumi
man nen seishun sara gumi kun ni zokkon sa sara gumi

~[?] man nen sara gumi ni natsu ga ki ta ~[?]
kimi ni ai tai kun ni ai tai kun ni ai tai
konna mushiatsui natsu no yoru wa isso kimi ni atte dōnika natte shimai tai
boku wa kimi ni koi o shi te iru ‘ore mo’ ‘ore mo’ ‘ore mo’ ‘ore mo’ ‘e, omae mo?!’
chi ? ? chi ? ? chi ? ? KISS ga shi tai raburaburabu obore te mi tai
bukiyō datte koi o shi te bukiyō nari ni nayan de iru
okubyō de nani ga warui junjō de ii ja nai
hito natsu no koi toka itte mi tē i ei!!

shichuēshon!! shichuēshon!!
100 ten manten no rippa na serifu yori
kokoroiki de shōbu minui te hoshii n da kimi ga suki datte koto o

man nen seishun! sara gumi!!
man nen seishun sara gumi honki de koishi te sara gumi
man nen seishun sara gumi kun ni zokkon sa sara gumi
bokura man nen sara gumi tsuyatsuyaheā wa sarasara
kyō wa kimeru ze harahara kimi ga hoshii no sa sara gumi

ā mō gaman no genkai da sukoshi no jikan demo ii kara ae nai ka na
kimi ni ai tai kun ni ai tai kun ni ai tai
konna mushiatsui natsu no yoru ni dō shi tara kimi ni au koto ga dekiru n daro u
sara gumi nari ni kangae te miru

shichuēshon!! shichuēshon!!
shichuēshon!! shichuēshon!!
shichuēshon!! shichuēshon!!

takumi kai no sutoroberī tōku
ryū ni no sutoroberī tōku
akira akira no sutoroberī tōku
taichi no sutoroberī tōku
hiiragi sei no sutoroberī tōku

‘hai, yorokon de’

man nen seishun! sara gumi!!
man nen seishun sara gumi honki de koishi te sara gumi
man nen seishun sara gumi kun ni zokkon sa sara gumi
bokura man nen sara gumi ochazuke oishii sarasara
kimi ni attara harahara boku o mi te i te ne sara gumi
kimi to i tai no sa sara gumi
konna mon ja nē sara gumi

‘toyuu wake de boku tachi sara gumi no natsu wa madamada oware na issho ~~」
WE ARE sara gumi man nen sara gumi
WE ARE sara gumi man nen sara gumi
UHHHHHHHHH sara gumi !!!!!

to be continued …

Translated by google translate

Details

万年皿組 ~皿組に夏がキタ~
DISH//
JPOP

Single: 僕たちがやりました 
Lyricist: 新井弘毅
Composer: 新井弘毅
Release date: 2017/8/16
Language: Japanese

TRENDING LYRICS

"万年皿組 ~皿組に夏がキタ~ translation, meaning in

Add new translation