print

その手 歌詞 (lyrics)

vol.best

  1. play_circle_outline 虹色の目
  2. play_circle_outline 小さな星
  3. play_circle_outline 笑って笑って
  4. play_circle_outline 雲よりも遠く
  5. play_circle_outline
  6. play_circle_outline 笑った数
  7. play_circle_outline 涙の色
  8. play_circle_outline 伝えたい言葉
  9. play_circle_outline 愛されていたい
  10. play_circle_outline その手
  11. play_circle_outline 境界線
  12. play_circle_outline そんな気がした
  13. play_circle_outline 片想い
  14. play_circle_outline 自由のカメ

奥華子 (Hanako Oku)

その手
遠く離れた街に住む 二人が出会えた事が
幸せで 幸せな事 はじめて心から思う
溢れ出す人ごみの中 同じような顔がたくさん
一人ぐらい居なくても 一人ぐらい分からない
でもその一人を待ってる誰かがいる
その誰かを思ってる誰かもいる
そう、私が今手をつないでるこの人を大切に思うように
その手 その指 その爪 その指紋が 私を強く握り締めて
百ある手からその手を探し出す事は とても簡単な事でしょう
繋いでる二つの手を そのポケットに入れてくれる
その瞬間が私の秘密の幸せな時
受話器を痛いくらい耳にあてて
少しでも近くで その声を感じたい
いつもの口癖、甘えた声も私が全部独り占め出来る
その手 その腕 その胸 そのすべてが 私を強く抱き締めてる
ねえ もっと ずっと そばにいたいの その手が私を導いてる
その手 その指 その爪 その指紋が 私を強く握り締めて
百ある手からその手を探し出す事は とても簡単な事でしょう
その手 その腕 その胸 そのすべてが 私を強く抱き締めてる
ねえ もっと ずっと そばにいたいの その手が私を導いてる
手を繋いで歩こう
Translated by google translate

Details

その手
奥華子 (Hanako Oku)
vol.best
2005
JPOP

TRENDING LYRICS

"その手 translation, meaning in

Add new translation